化粧文化研究者ネットワーク研究会 第55回

Description
第55回 化粧文化研究者ネットワーク研究会(12/5)ご案内

霜秋の候、皆さまにおかれましてはお変わりないでしょうか。
下記の通り「化粧文化研究者ネットワーク 第55回研究会」の開催をご案内申し上げます。
この回は、コロナ禍を鑑み、オンサイトとオンラインのハイブリッドで行います。
多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

                              代表 北山 晴一

          記
◆日時:2020年 12月 5日(土) 14:00−16:30
◆開催形式:オンサイトとオンラインのハイブリッド
 ・オンサイト(株)資生堂 汐留ビル 1F PIT 
         ※密を回避するため15名程度とします。
        〒105-8310 東京都港区東新橋1-6-2
        https://goo.gl/maps/7JXZaKbM3tbXEFmx7
 ・オンライン:Zoom meetings ※お申込の方に別途URLを送信

◆講演タイトル:
「たかが体臭、されど体臭!!」
“我々はどうやって体の臭いと付き合ってきたのか?これからは?”

◆講演者:神田 不二宏 氏
 *1982年に成蹊大学工学部工学研究科博士前期課程修了、同年(株)資生堂入社、
 主に研究開発、技術系スタッフ業務に従事し、2017年に定年退社。
 *2018年より技術系コンサルティング
 工学博士(東京大学)
 IFSCC科学担当理事(2008〜2016年)、日本化粧品技術者会運営役員、IFSCCフェロー
 武庫川女子大学薬学部健康生命薬科学科 客員教授

◆講演要旨
 体臭とは何か? どうして我々は体臭を気にするのか?
体臭に個人差があるのは何故か? 体臭を克服するために我々はどうしてきたのか?
 体臭の原因物質の解明、制汗剤やデオドラント製品の進化の歴史と
今後の方向性につき実例をもとに考えてみたい。

◆スケジュール(予定)
 13:40−    受付開始
 14:00−15:30  講演
 15:30−16:20  討議
 16:20−    諸連絡

◆研究会参加費:500円
 現地支払い/Peatix/銀行振込(みずほ銀行 ※希望者に詳細を別途ご連絡)
 のいずれかを申込時に選択

 オンライン参加の場合、12/4までにお振込/お支払い手続きをお願いいたします。

◆お申し込み先
 研究会へのお申し込みは、HPのお申し込みフォームからご連絡ください。
 http://keshobunka.com/apply/
※オンサイト参加については、人数や新型コロナ感染症の拡大状況により、
ご希望に沿えない場合がございます。ご了承ください。

◆お申し込み締切:2020年12月2日(水)

■お問い合わせはサイトからお願いします。:http://keshobunka.com/inquiry/
Sat Dec 5, 2020
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
PIT@資生堂汐留オフィス/オンライン
Tickets
研究会参加費 ¥500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 4, 2020.

Venue Address
東京都港区東新橋1-6-2 Japan
Organizer
化粧文化研究者ネットワーク研究会
4 Followers